芽琉嬢旋風記<<経過情報2>>

ボーダーコリー『芽琉(める)』の日常&お出かけblog♪ かなりの親ばかブログですが(^^;)
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しみじみと・・・14歳

先月まではお出かけいっぱいしてたけど、
今月は何も予定はないのでの~びり・・・

151206フチ子ちゃんと
M姉ちゃんにこんなことされてもスヤスヤ

芽琉は毎日昼寝三昧でもいいのですが、
やっぱり毎年やらねばならないこの行事。
そう、大掃除
毎日少しずつね。。


151206公園1
寒いからフリースを着て公園へ               12月6日撮影
151206公園2



12月10日
151210sinmei1.jpg
ここは芽琉が小さい頃 U氏にディスクを教えてもらったグラウンドの隣の公園
もう少し早い時期に来ていたら紅葉がもっと綺麗だったかもね~
イ○ンに用事があったので、久しぶりにここでお散歩。

151210sinmei2.jpg
公園をゆっくり2周回ったけどシoコもウ○チもしてくれなかった


先月の血便からもうすぐ1ヶ月。
あの時1回切りで良かったとホッとしていたのですが、
16日、今までで一番驚くことが起きてしまった。

夕方5時半ごろ、いつもの公園に着き、
今までは極力近付けないようにしていたゴールデン君とご挨拶。
芽琉が歳をとって反応が鈍くなったせい?
芽琉の天敵だったゴールデンがちょっとだけ大丈夫になったみたい。
(これは驚くべき事とは関係ない話です)

ゴールデン君とバイバイして、公園内を軽く半周。
ウ○チをして、もう1周しようと歩いていたら・・・
まだ真っすぐ歩きたかったのに左側にいた芽琉が
私の左足をグイグイ押してくる。
ハーネスで修正しながら1、2歩歩いたけどまだグイグイ来る。
「芽琉、まだ真っすぐだよ~」ともう1度修正しようとして、
ようやく異変に気付き止まってみたら、
芽琉は私の足にもたれかかってる。
様子を見ようと座ってみたら、私の足がないと倒れてしまう。
立つどころか座ることもできない状態。

抱き上げてY姉ちゃんがいるベンチまで行き、
そこで地面に下ろしてみたが、やっぱり座れない。

本当だったら、芽琉の顔を見て様子を診るべきだったのですが、
薄暗かったのと動揺でそんな対応はできませんでした。
ただ・・・
最初に歩けないって判った時、
手に持っていたボーロを1粒口元へ持って行ったら
芽琉は食べてくれたので意識はあったみたい。
(よくよく考えてみたら、こんな状態の時に食べ物なんかダメですよね

公園の出口近くまで行き、そこで芽琉を抱っこしたままベンチに座り
自分の気持を少し落ち着かせ、頭の中を整理(出来てなかったけど)
もう1度地面に下ろしてみたけど、変化なし。

病院へ連れて行くため、Y姉ちゃんが芽琉を抱っこして車に乗り、
少し走ったら、「芽琉が吐きそう」と言うので車を止めて外に出したけど、
吐き気はすぐに治まったみたい。(唾液がちょっとだけ出た)
外に出したついでにもう1度地面に下ろしたけど、やっぱり同じ状態。
その後、唾液がだいぶ出たようで
抱っこしていたY姉ちゃんの肩と袖が濡れていた。

自宅に寄って、診察券とお金を持って病院へ

芽琉は車で待機させたまま受け付けへ

なんと言うことでしょう、こんな時に・・・
待合室にはパピーのボーダー。
初めての健診だったようで家族4人(両親+子供二人)で来ていた。
健診は済んでて診察室でお母さんと先生がお話中。
待合室にいた小学生くらいの子供たちはとっても楽しそう。
芽琉があんな状態でなかったらご対面させてあげられたのにね。

暫くして、お母さんとの話が終わり芽琉の番になったので、
車から芽琉を抱っこで連れてきたら、女の子が
「あっ、ボーダーコリーだ!」って言ってくれたのですが、
とにかく早く診てもらいたかったので、そのまま診察室へ

診察室に入り診察台に芽琉を乗せてみると・・・
あれっ? 座ってる
床に下ろしてみたら・・・
えぇ~~~~~っ、普通に歩いてるよぉ~

もしかしたら、このままダメかも?
最悪の状態まで考えていたので、
歩いてくれてるのは本当に嬉しかったのですが、
キツネにつままれるとはこういう事

先生に公園での様子を話し、
「食欲があるかな~」って、先生がオヤツをあげたら、
ふつうに(いつものようにガッツで)食べた
(様態がおかしくなってから30分ちょっとしか経ってないはず)

先生もこんなに早く回復してしまうと何があったのか?
今までの事例で思い当たるものがないそうで、
どこをどのように調べたらいいか見当がつかないって
心臓にその時何かが起きてたとしても今心電図には出てこないだろうし、
脳の異常を疑うとしたらMRIで詳しく調べるしかないって。
でも、今回1回起きただけで麻酔をかけて調べるのは・・・って感じ。

取りあえず血液検査をしてもらったけど、
貧血の数値も出てなくて、結局原因は判らなかった。

151217昼寝
いったい何があったの?????

またいつ、あんな状態になるか・・・
気持ちが落ち着きません。

翌日の未明、目が覚めて私の布団の上の芽琉に触れたら
温かくなくて、体の動き(呼吸の時の動き)も感じない。
起き上がり芽琉を覗きこんだけど無反応。
手で顔を持ち上げても目を開けない。
子供たちを起こさないと って思ったら芽琉が目を開けた。
体が冷たかったのは朝で気温が下がっていたからみたいね。
ぐっすり眠っているだけでビックリしてしまう。

6月の体調不良、先月の血便、そして今回のこと。
14歳  いろいろあっても不思議ではないんですねぇ。




12月18日
芽琉のお肉を届けにナユママさんが来てくれて、
その時散歩中のお友達と写真を撮ってくれた。
151218マックス&芽琉1
15歳のマックス君(スピッツ)

芽琉は車で公園に行って運動することが多かったから、
近所に住んでるワンちゃんとあまり馴染みがないんです。
マックス君は小さいころからたま~に会ってご挨拶するお友達。

151218マックス&芽琉2
14歳にして初のツーショット(笑)  写真撮ってもらえて良かったね 
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mell63.blog.fc2.com/tb.php/634-b375b76c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。