芽琉嬢旋風記<<経過情報2>>

ボーダーコリー『芽琉(める)』の日常&お出かけblog♪ かなりの親ばかブログですが(^^;)
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者さん(その③) 終わった~

病院の駐車場で6時になるのを待って、
6時と同時くらいに病院に入って行ったのですが・・・
病院に入った途端、奥の方から聞き覚えのある声が
(吠えてる声で会ってなくても元気だってことは解ったけど)
ずっと吠えてるよぉ~~~~~

お迎えは6時過ぎたらいつでもいいと言われていたけど、
前のワンちゃんがまだ終わってなくて、しばらく待つことに・・・

30分以上経って、目の前の扉の隙間から白黒が見えた
と思ったら、観音開きのその扉を自ら鼻で開けて芽琉が出てきた(笑)
そして、私が正面の椅子に座っていたのに芽琉の向かった先は出口

あとは先生から説明を聞くだけなので、
嫌いな病院から早く退散させてあげようと芽琉を車に入れ、
またまた待合室で待つことしばし・・・

途中で看護士さんにずっと煩くしてたようですみませんと言ったら、
「麻酔の時は静かでした、あ、当たり前ですが」だって。
で・・・「麻酔が覚めたらすぐに吠え出した」って(ガァ~ン
病院に預けるごとに態度が酷くなってるね。。

カウンセリングルームに呼ばれ、治療の説明・・・

120519病院歯1
上が治療前  下が治療後

犬歯が半分くらいに折れて歯髄に達していたので、
穴を開けて神経を抜き、穴を塞ぎ、
(人間の歯の治療と同じ素材で)歯を形成。
もう少し高くしてもらえるのかと思っていたけど、
やはり高くしてしまうと折れやすいと言うか
外れやすくなってしまうそうなので、この高さになりました。

でもね、もし外れてしまったら次回は無料で形成してくれるって、
しかも、表面だけだからそんなに時間掛らずできるので麻酔なしで~
って、芽琉でもできるのかしらねぇ(苦笑)

あとは会計・・・

諭吉さん何人とサヨナラするのかなぁ~なんて考えつつ、
首まで出てきた蕁麻疹をブラウスの襟で必死に隠し、
痒みもこらえながら待つこと数分・・・

請求書を見たら、考えていたより安かった。
まあ、アニコムを使ったからだけどね~
このアニコム、5月に切り替えたばかりで今回手術に使ったから、
来年の4月まで手術はあと1回しか使えない・・・
って、もう手術なんかしなくて結構

全部終わって病院を後にしたのは7時半を回っていた。

長~い、長~~~~~い1日だったな~。
でも、私の蕁麻疹との戦いは終わってないのでした


120519芽琉1
左右で犬歯の長さが違うけど、これでばい菌とかの心配がなくなったね。

120519薬
抗生剤と消炎鎮痛剤、1週間きちんと飲みましょうね~



芽琉の脚について・・・

右の股関節がかなり悪い状態でした。
レントゲンでハッキリ分かるような変形が現れていたんです。
先生のお話では(今回左を痛がっていたけど)
「本当に痛いのは右で、それをかばってる左にも痛みが出たのかも。」
「で、右の股関節の状態では無理をすると骨折してしまう」と・・・
「激しい運動は絶対だめ、ジャンプなんて以ての外!」

もっと年齢が若ければ、変形した部分の骨を切る手術をして、
痛みが出ないようにすることもできるそうですが、
芽琉の場合は「これからは無理なく静かに過ごさせてあげるように」って。

あ~~~、ついにディスクが出来なくなってしまった。

今回処方された消炎鎮痛剤を飲んでる間は、
それが股関節にも良いように働くそうなので、
その後また痛がるようなら病院に行って相談することになりました。
かなり前から関節用のサプリを飲ませているのですが、
これも効果があると思うので続けるように言われました。


4年半前に奥歯を抜歯した時、股関節のレントゲンを撮り、
整形外科の先生に診てもらったら、
その時は変形など勿論なく、問題ないと言われていました。
翌年、同じ病院で肩の内視鏡検査を受ける時に、
もう1度レントゲンを撮って欲しいと言ったら、
去年問題なかったので、今歩き方がおかしいとか異変がなければ、
1年で変わるような状態ではないからと言われ、
レントゲンを撮りませんでした。

いつ頃からだったのかなぁ~
芽琉の右後ろ脚の動かし方が変だとは思っていたけど・・・、
もっと早く解っていたら手術もできたのか?
でも、内視鏡の検査で1日入院させたときのことを思うと、
とてもじゃないけど手術(入院)には踏み切れなかったと思う。
今回、4月の入院だって、本当はさせたくなかったんだから。

もう今更元には戻れない。
とにかく芽琉に無理をさせないように、
そして楽しく過ごせるようなことを考えなくては。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mell63.blog.fc2.com/tb.php/464-9e4eeaa0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。