芽琉嬢旋風記<<経過情報2>>

ボーダーコリー『芽琉(める)』の日常&お出かけblog♪ かなりの親ばかブログですが(^^;)
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんで!?

今日は元気になって退院という知らせが来るはず。
そう思って電話を待っていた。

午前中の診察時間が終わっても電話がない・・・

きっと午前中に体の状態を診たり検査をして、
その結果が良ければ退院なんだろう。
だから、午後の診察時間になったら電話が来るのかも。

午後と言っても診察時間は4時からんだよね~。
待ってる時間って長いね。

で・・・

4時になっても電話がないので、4時半にこちらから電話してみた。
先生が電話口に出て、
「この前数値が高かったCRPの測定をしたら3.8に下がった」
と言うので、退院はできないのか聞いてみたら、
「徐々に良くなってるとは思うけど、まだ正常値の4倍に近い数値」
「食事はしているけど、まだがつがつ食べてる訳ではない」
「吐くことはなくなったけど、それはたぶん薬が効いているから」
「まだ下痢便なので、もう少し形のある状態にならないと」
という理由で、もう少し退院は無理だって(悲。。)

退院できないのなら と、すぐに面会に向かった

病院まで車で20分くらい。
家を出て少し走ったところで右にウインカーを出したら、
隣に乗っていたM姉ちゃんが「そっちじゃないよ!」って、
あはは~、無意識に公園に行く時曲がるところでウインカーを出していた。
M姉ちゃんに言われなかったら曲がってたね

そんなこんなで、病院に到着。

待合室に入ったら、奥の方で犬の吠える声が・・・
ちょっと芽琉の声とは違うように聞こえたけど、
でも吠え方(リズムって言うのかなぁ)が、芽琉の吠え方のよう。

あ~あ、やっぱり、昨日は吠えなかったけど今日は吠えてるか。。

その吠える声が止んで、芽琉が診察室に表れた。
私たちも診察室の中へ・・・

ん? 芽琉の口の白い部分がなんとなく薄オレンジ色に見える。
薬が付いた?
何かの治療でか???

昨日よりさらに帰りたいアピールが強くなってた。
途中から吠え出して、なかなか吠えるのをやめない芽琉。
そりゃそうだよね、早く帰りたいよね。

吠えてる声が少しかすれ気味だったので、
吠えるようになっちゃいましたねと言ったら、
先生は「全然吠えてませんよ、大人しくしてますよ」って。
(いつもの声じゃないよ、こんなに声がかすれているのに吠えてない?)

今日も抱っこのアピールをしてきたので、抱っこしていたら・・・

M姉ちゃんが「あれ? 歯が折れてる!」って。
先生が見てくれたけど「先が削れてるから最近じゃないですね」って、
先生が確認したのは左上の犬歯。
そうではなく、左下の犬歯が割れて歯髄が見えてる。
もう一度先生もそれを見て、ようやく気付いてくれた。

かなり痛そう・・・
たぶんバリケンかゲージか解らないけど、
出たくて齧って歯が折れてしまったんでしょう。
そして血が出たから、口の周りが汚れてしまったのでしょう。
口の周りの薄オレンジ色はそう言うことだったんだ。
私たちが行かなければそれも気付いてもらえなかったのか?
(すぐに家に連れて帰りたかった・・・)

先生は、もう一度電話と同じ説明をしてくれて、
「昨日は血便交じりの下痢や粘膜の便もでていた」
「やはり今日の退院は無理、もう少し入院しないとダメです」って。
体重は12kgになっちゃってた。

だけど、見た目は元気。
入院でなくて通院治療でも大丈夫なのでは?
だって、家の方が芽琉も落ち着くし・・・
何より割れた歯のことが可哀想で・・・

でも、無理やり連れ帰ることもできず帰ってきた。



家に着いたら、出掛けていた芽琉とうさんが帰っていたので、
病院で言われたことや芽琉の歯が割れてしまったことを話したら、
そんな状態で病院に置いておくことは心配だからと、病院に電話をしてくれた。
それで先生に「どうにか家に帰らせることができないか?」
話をしてみたのですが、(歯についての話はしなかったけど)

やはり先生の答えはNO・・・


今回の嘔吐や下痢の症状は良くなっても歯は一生治らない。

こんなことって・・・

家にいれば起こらなかった事故だよね。

今回の嘔吐の原因が万が一誤飲によるもので、
開腹手術が必要だったとしても、
それで芽琉の状態が良くなるのなら仕方ないとは思っていたけど・・・

なんで?

なんで、歯が折れちゃったの!?


入院によるストレスも相当酷いはず・・・

昨日面会に行った時は元気で少し安心したけど、
今日は嘔吐や下痢にも増して歯のことで気持ちがどん底へ・・・


とにかく出てくるのはため息ばかりだ。



家族みんなの気持ちは一つ。

明日は、先生がなんと言っても連れて帰る!


それにしても・・・


歯、どうしよう




スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mell63.blog.fc2.com/tb.php/453-aa1d0413
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。