芽琉嬢旋風記<<経過情報2>>

ボーダーコリー『芽琉(める)』の日常&お出かけblog♪ かなりの親ばかブログですが(^^;)
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜糸

9時20分頃に家を出て、渋滞がなかったので10時少し過ぎに病院へ到着。
30分ほど待って、診察室へ・・・(まずは芽琉なしで検査の説明)

パソコンのモニターで検査時の芽琉の関節を見ながら、医院長先生が説明をしてくれます。
(ただ見ているだけでは、どれが骨でどれが靭帯かなんて素人にはわかりません)
骨の模型を持って来て、「今、ここの部分を映しています」と言われても、
へぇ~ ??? って感じでした

内容としては、前回電話で話してもらったことと同じ(当たり前!)
モニターで患部を見ながら「ここが関節炎を起こしてる部分」とか、
「これが靱帯で、損傷がないのが解ります」とか、
「肩こうか筋の損傷している部分」などなど・・・
炎症部分をレーザーで焼いてましたが、これはあくまでも応急処置だそうです。
レントゲンに写っていた骨片も探してくれて、
やはり、「もう筋肉(?)の中に固定されていて、痛みの原因になっていないので
無理矢理取る必要はない」とのことでした。

靱帯の端の方が少しだけ弱くなってるようでしたが、
肩の可動域が正常(肩不安定症ではない)ので、
今回固定と言う処置はしなかったそうです。

で、痛みの原因は・・・ 関節炎
今のところはサプリを飲みながら様子を見て、
運動に関しては、極端に負担を掛けるような動きでなければOK。
ディスクで遊ぶことも出来ます。(今までの半分以下の遊び方ですけどね)

今後また痛みが出てきた時には、関節炎の薬を飲んだり、リハビリなど
その時の状態でまた対処しましょうと言うことになりました。


○2
の骨片について・・・


もし、1歳前後にそのことに気付いて、その時取り除いていれば、
今回のように関節炎になったりしなかったのでしょうか? と聞いてみました。
医院長先生は、
「借りに6年前にこの症状が出てたとしても、年月が経って、あの形になってあの位置に
固定されたもだから、その時レントゲンにはこんな風に写らなかったでしょう」
と言っていました。 それから、
「6年前では関節鏡を使っての診断をしている病院はなかったはずなので、
レントゲンで少し異常が写っていたとしたら、筋肉を切り開いていた」そうです。
「運動量の激しい犬だから、スポーツ選手が関節炎を起こしやすいのと同じです」
と言っていました。


説明の後、抜糸のため芽琉を連れてきて、医院長先生にリードを渡した途端、
またしてもオシッコをチビってました(毎度毎度すみません)

抜糸だけなのですぐに終了。
今後痛みが出ない間は、診察も無し。



7月15日にK病院で診察をしてもらいました。
(K病院は芽琉が我が家に来た時から診察を受けてる病院です)
レントゲンの骨片を診て、「もう走らせないように」と言われ、
「軽いお散歩だけ、階段もダメ」勿論ディスクなんて・・・
芽琉のこれからの楽しみは、いったいなんだろう・・・ 本当にショックでした。
K病院で直接診察をしたのは、医院長先生ではありませんが、
医院長先生もレントゲンを診て診断を下しています。
私が待合室で会計を待ていた時、医院長先生は「ディスクやりすぎたんだね」って。

芽琉は、我が家に来たことでこんな辛い思いをさせてしまったのか・・・
我が子にならなければ、もっともっと楽しく走り回っていられたのか・・・
本当にいろんな事を考えてました。

小川犬猫病院の医院長先生は2回目の診察の時、
「この子からディスクを取り上げるのは可哀想だから、今まで5だったところを
1でも2でも良いからディスクで遊べるようにしてあげましょう」と言ってくれました。

小川犬猫病院に来て良かった、少し救われた気持ちになりました。


今回、お寝しょのことでもビックリすることがありました。
芽琉が入院する時、お寝しょが心配だったので、その話をしたんです。
私が、「(K病院で)、避妊手術によるホルモンバランスが原因と言われて、
ホルモン剤をもらったけど、頻繁ではないので飲ませていません」と言ったら、
小川犬猫病院の医院長先生は「お寝しょは、加齢と共に筋肉の緩みが出て起こるもの」
「特に雌の方が起こりやすく、避妊手術をしている雌の方が早い年齢から起こるので、
避妊手術=ホルモンバランスと考えられ、ホルモン剤で効果があったから使っていたが、
ホルモン剤を与え続けるのは体に良くないと言うことが解り、今は筋肉を作用させる薬を
使ってます」とのことでした。

関節の治療について説明をしている時に医院長先生が言ってた
「動物の病気に関する研究も日進月歩」と言う言葉に納得



無事抜糸も終ったので、日が陰るのを待って公園へ


10日前に来た時は刈り残しの草が伸びていたけど、今日は綺麗に刈られてました

夕方なのでちょっとボケてますが・・・

早速ディスクで遊んできました~


ほんの少しだったけど、ちょっとは満足できたかなぁ? また遊ぼうね!




スポンサーサイト

-2 Comments

まゆまゆ says..."剃ったところが"
洋服で殆ど隠れているけど、まだ痛々しいですね。
blogをお休みしていた訳がよく判りました。
芽琉ちゃんから、ディスクを取ってしまうのは、可哀想。
高くジャンプしないで、楽しませてあげたいですね。
ゆるく飛ぶ布ディスクなら、関節の負担も最小限に抑えられそうですね。
芽琉ちゃん、一日入院は、心細かったよね。
頑張ったね。

2008.09.12 21:36 | URL | #9BuHbF3M [edit]
芽琉家 says..."★まゆまゆさんへ"
最初の診断のままでは、blogに書く気になれなかったもので・・・
専門医の診断を受けた段階でアップしても良かったのですが、
芽琉以外のことで少し忙しくなってしまい、長くお休みしてしまいました。
再開したので、(頻繁にアップはしませんが)またよろしくお願いしますm(_ _)m

剃った部分だけ見ると、凄いことになってますよね~!
検査のために穴を開けた部分は、ほんのちょっとなのに、
胸も背中も真ん中より少し右の方まで剃ってあります。
腕も「肘まで」って聞いていたから、肘の上までかと思ったら、
肘の下まででした(><)
もう少し控えめに剃ってくれても なんて思っちゃいます(笑)

多少分離不安傾向の芽琉なので、入院がとても気掛かりでした。
しかも、諦めが悪いので、相当鳴いていたと思います。
(一緒に入院してた子達が眠れなかったかも)
もう2度と入院などしないで済むようにしたいですね。
2008.09.13 15:10 | URL | #5NuybW1M [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mell63.blog.fc2.com/tb.php/221-87a7c03e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。