芽琉嬢旋風記<<経過情報2>>

ボーダーコリー『芽琉(める)』の日常&お出かけblog♪ かなりの親ばかブログですが(^^;)
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お迎え

この日は臨時休診日だったので、医院長先生は不在。
お留守番のスタッフが一人いるだけなので、芽琉を引き取りに行くだけです。


8月1日に受診した時、医院長先生、カレンダーがまたがっていたから見落としてたみたい。
だって、「検査&処置をして1泊するから、翌日の退院時にモニターで説明をするので、
自分がいる日にします」と言って、うちの都合と医院長先生の都合を合わせながら
検査日を決定したはずなのに・・・(その時から今日の休診は決まっていたみたい)

でね、昨日芽琉を預ける時、「ただの検査だけだったら明日退院だけど、
処置をして肩を固定したら(火曜は定休日だから)水曜日にお迎えに来てください」って、

私一人では不安だったから、今日芽琉とうさんに休んでもらっていたのに。
水曜日になっちゃったら、結局私一人で行って説明を聞くのか?
って思っていたのですが、処置はなかったので退院は今日になったけど、
医院長先生は不在だから、詳しい説明は抜糸の時(次の日曜日)にだって。


昨日検査終了の電話をもらった時、「11時頃に病院に来てください。
病院の前に着いたら携帯に電話を入れてください」と言われていたので、
11時に病院へ行き、携帯に電話をしたら・・・
何故か「只今電話に出ることが出来ません」と留守番電話サービスに繋がった!
オイオイ・・・芽琉を帰してくれ~~~
 と言いたかったが、
一応「○○(自分の名前)ですけど、病院の前に着きました」と伝言。
それでも、もう1度携帯に電話を掛けていたら、奥の方からスタッフの人が出てきて、
「芽琉ちゃんのお迎えですか?」「医院長先生に連絡してますか?」と言うので、
「電話したけど留守番電話なので」と言ったら、
スタッフさんは「それなら私から連絡しておきます」と言って芽琉を連れてきてくれました。

スタッフさんに抱かれて出てきた芽琉・・・
抱っこで渡してくれようとしたのですが、検査した方の肩がこちら側で傷口丸出し、
周りも赤みを帯びてて、かなり広い範囲で毛を剃られていたので、
そのまま抱くのを躊躇してしまった。
「歩かせて良いと言ってました」と言ったら、下に降ろしてくれたので、
スタッフさんに挨拶をして、少し歩いたところでオシッコ(笑)

車に乗せて走り出したら、吠える吠える・・・
たぶん病院でも吠えていたのでしょう、吠えてる声がかすれてました。
喉も渇いていたようなので、途中3回水をあげたらその都度一気飲み。
そして水を飲んでる時以外は殆ど吠えっぱなし~
きのうは、何してたのよぉ~
どうしてアタチを置いていったの!?
早くココから出してぇ~
喉が渇いた、お水ちょうだい!

VOXYではいつもバリの中なので走り出した時などよく吠えるのですが、
そんなに吠え続けることはないのに、今日は家に着くまで9割がた吠えてました。
これじゃあ喉も渇くよね。。






家について・・・
夕べは吠えてて眠れなかっただろうから、すぐに寝るかと思ったのですが、
バリの中、自分のベッド、他に芽琉が良く寝ているところで寝ようとするのですが、
痛みががあるのか違和感があるのか、すぐに立ち上がってしまい寝ません。

最終的に落ち着いたのが、これ(笑)

関節鏡を入れるために穴を3か所開けて、その部分を縫ったので、
傷口を舐めたり、勝手に抜糸したりしないように服を着せてます。



今回出た薬は2種類、抗生物質と鎮痛剤

前回、歯を抜いた時も同じ薬が出たのですが、かなり不味いらしい・・・
小さい方の薬は、ご飯と一緒にどうにか紛れて飲み込んだけど、

こっちの薬はとうとう最後まで残ってしまいました
仕方ないので、わんこ用のチーズに包んでゴックンしてもらいました(笑)


傷口を見たい方は、続き… を押してください。


ちょっとボケてますが・・・

とってもいっぱい剃られちゃったワ


穴を開けただけなので、剃った部分の割に傷口は小さいです
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mell63.blog.fc2.com/tb.php/218-906ae8fc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。