芽琉嬢旋風記<<経過情報2>>

ボーダーコリー『芽琉(める)』の日常&お出かけblog♪ かなりの親ばかブログですが(^^;)
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ・・・

この日がやってきてしまいました。。

7月の後半は少し痛そうな芽琉でしたが、その後殆ど痛がってる様子がないんです。
思い切り走らせてはいないけど、軽く走ったりジャンプもひっぱりっこもするし、
家の中では例の如く窓に突進もする。
それでもここ3週間以上ビッコはしてないかも。。
こんな状態で今回麻酔を掛けて関節鏡の検査を実行して良いものか・・・ 
悩みながら病院へ・・・

10時までに来るように言われていたので、9時前に家を出発。
9時半過ぎに病院に着いたら、9時半診察開始だから診察待ちの人&ワンコがたくさん。
その後も受付に来る人がたくさんいました。

結局呼ばれたのは10時半くらい。

診察室に入り、私が「今はほとんど痛がる様子はないんですけど」と言ったら、
医院長先生が、「前回の診察から日にちが結構経ってるから、そういうことも予想してました」
と言って、今回の関節鏡検査についてまた少し説明をしてくれました。
「痛がっていないのに検査をするか?悩む気持ちもわかります」とも言ってくれました。
色々悩み、決断をしきれなかった私を見かねて芽琉とうさんが決断。
「予定通り関節鏡で中を診てもらって、悪い部分を探し出す」
「そして、処置が可能であれば処置をする」と言うことになり、芽琉を病院に預けました。


日曜日の診察は午前中のみ。
「検査(手術)は午後からで、まず血液検査をしてOKなら麻酔を掛けるので、
その前に電話をします」と言われてました。

家に帰り・・・
食材があまり無いので買い物に行こうと思っていたのですが、出掛ける気分じゃない。。
私の携帯番号も知らせてあったので出かけても連絡は付くようになっていたのですが、
やっぱり買い物どころじゃないですよね。

いつかいつかと待っていたけど、なかなか電話が来ません・・・

4時少し前にようやく電話がきて、医院長先生から
「今血液検査をして、内臓関係異常なし、止血検査も異常ないので、
これから麻酔を掛けて関節鏡の検査を開始します」と言われたので、
「よろしくお願いします」と言って電話を切りました。

今度は終了の電話待ちです・・・

・・・・・

約2時間後、検査終了の電話。

詳しい説明は後日モニターを見ながらと言うことで、簡単な説明。
当初疑われていた靱帯の損傷(断裂又は伸び)については、損傷は認められなかった。
肩こう下筋の断裂があったが、この筋に関しては処置の方法がないのでそのまま。
懸念されてた肩不安定症については、可動域が正常の範囲内。
靱帯の損傷や肩不安定症がある場合は、靱帯を繋いだり縮める処置をして、
術後2週間肩を包帯で固定すると言われていたのですが、その処置はなし。
関節炎の部分を少しだけレーザーで焼く処置をしたそうです。
退院時も芽琉は歩いて帰れると言われました。
退院後も散歩はさせてくださいとのこと。

お迎えに行けるのは翌日です。


芽琉、初めての入院・・・  芽琉が居ない我が家・・・
私が歩くと何処かで寝ていた芽琉は起き上がって私の行く所に付いてくるはずなのに・・・
今ごろ病院で鳴いてるんだろうなぁ~

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mell63.blog.fc2.com/tb.php/217-beb22e83
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。